平松賢次 

昭和和41年生まれ 

                 愛知県出身                                            

平成4年~ 若城弘治D.Cを師としカイロを習得。

平成7年  明治東洋医学専門学校卒。

同年 はり師・きゅう師免許取得。

整形外科で1年半リハビリ勤務。

鍼灸院で2年勤務。(鍼灸の極意を研究)

平成11年開業に至る。 


それは、忘れもしない出来事が、全てのきっかけかも知れません。

子供が、1才の時に夜中に熱を出して夜間救急病院に行きました。

連休中と言う事もあり、多く小児患者が順番待ちをしていて、あちらこちらから、発熱や咳等で苦しさから、泣きわめく声が待合室に響き渡っていました。

その光景を目の当たりにした時、駆け出しの鍼灸師として、我が子も含めて何も出来ない自分に、雷に打たれた様に無力さを痛感しました。

「現状は、免許を取っただけで本当の勉強は、ここから!」なのだと確信し研究を始めました。

人の身体は、どこまで良くなるのだろう?

治療の限界は?身体の限界は?

心と身体そして病気との関係は?等、

20数年かけ研究し続け現在に至るのです。

身に付けた特殊な能力

身体の声を聴く事で、治さなければならない所を身体が示し、性格等も時折、イメージやビジョンで伝えてくるので、その時は、お伝えさせて頂いています。

同じ、一生と言う時間を快適に過ごし、自ら掲げた目標に悔いの無い人生を捧げて頂ける為に、全力でサポートさせて頂きます。

出会いは、その人の人生を変えると言います。

自分の身体を信じて、己を信じて諦める事無く、身体と心を委ねて頂ければ幸いです

ご予約ご相談お待ちしております!!